豚丼とわたし

人生初・豚丼は自分のお手製でした、夫のリクエストにより。

そもそも「丼」はあまり好みではなくて、天ぷらもトンカツも牛肉も別皿で食べた方がおいしいと思っている派です。なので、結婚以来5年が経ちますが、私作の丼が食卓に上った事はほぼ皆無。
しかし今夜は冷蔵庫を開けたらまともな食材がブタコマとタマネギしか見当たらず・・・。コレで何を作ろうか迷って夫に聞いてみたところ、すかさず「豚丼!」と返って来たという次第。

豚コマを酒・みりん・砂糖・醤油麹・生姜(全て適量!)に漬けて、お米を研いで炊飯器のスイッチオン。豚丼だけだと野菜があまりにも少ないので、タマネギと人参のお味噌汁を作ります。
お味噌汁が出来上がったら、下味をつけた豚肉をフライパンに投入、酒・みりん・塩ナドで好みの味に整えて、気の済む煮込んだら完成。
器にご飯を盛りつけて、その上に好みで葉もの野菜(キャベツやほうれん草など)を乗せてから、煮込んだお肉をどさっと盛りつけて完成!
甘め濃い味にしたのは正解でした。
今日は豚肉とタマネギの組み合わせだったけど、千切りセロリでもおいしいんじゃないかな?!極めてくたくなってきた・・・。

丼、思っていたよりもイケるかも。
次は牛丼に挑戦してみようと思います。

Comment



Comment



トラックバックURL